必見! 間違いだらけの観光データ

北海道は、インバウンドの94%が旅行客、 6%がビジネス客 東京は、 インバウンドの44%が旅行客、56%がビジネス客 です。 ■これはどういうことか?  東京はインバウンドの旅行客のうち約半数の22%が団体で、同じく2
[…続きを読む]

他と同じでいいのですか?

<何でもありは価値ではない わざわざの価値> 当店は何でも揃ってます。便利ですよ!というのは、うたい文句としては人気がありません。 特に観光客は、ネットで調べてわざわざ来る。このわざわざに価値があるようです。多くは、専門
[…続きを読む]

観光をマルチに考える

 ネット通販が急成長しているのはなぜでしょう。多くの人が気軽に利用するようになった市民権を得たネット通販です。ベースはもちろん、インターネットの普及です。 私は、ネット通販と地域の観光は非常に似ていると思っています。ネッ
[…続きを読む]

1万円で北海道へ行こう! 公開

http://www.uu-hokkaido.com/air/ 12月1日 北海道へ行こう! というサイトを公開しました。 悠悠北海道の特集サイトです。内容は、国内移動1区間1万円というインバウンド(個人客)特価を紹介し
[…続きを読む]

観光は平均値の発想ではダメ

子供の頃から、特に、学校の成績は平均点から見てどうなのか?が尺度じゃなかったでしょうか。その尺度が、通知箋の3や5を決めました。相対評価、絶対評価どちらもです。 5は優秀で、3はまぁまぁ、1、2になれば、叱られる。 成人
[…続きを読む]

爆買いは終焉?

実は、環境が変わり、ニーズが変わっただけではなく、客離れが起きている=不評のうわさ に注意しましょう。 ・集客にリベートを払ってるお店 ・型落ちを新製品として売るお店 ・5%引きと言いながらも、納得のいかないサービス料と
[…続きを読む]

インバウンド観光はどうなっていくのだろうか?

日本の観光は、そもそも敗戦後の日本がアメリカの工場としてコツコツ働き、技術を磨き、その技術による利益から社会環境とインフラを整備し、戦後復興とともに国策として健康増進と余暇を進める政策として成長しました。それは、温泉地を
[…続きを読む]