業務歴

■IT化推進(1994年~現在)
2014年7月 札幌散策マップ配布開始 2014年2月 アジアからのインバウンド(FIT)対策についての勉強会
      開始(根室)
2013年10月 悠悠北海道® 「札幌グルメ百選」公開
2013年6月 上海にて放送の「恋上!北海道」アーカイブ化開始
2013年5月 悠悠北海道® 北海道の客船、遊覧船特集開始
2013年5月 悠悠北海道® 旅の相談サービス開始
2013年4月 悠悠北海道® 多言語化(中国語<簡体・繁体>、英語、韓国語)
2013年3月 アジアからのインバウンド(FIT)対策について勉強会開始(釧路・阿寒・摩周広域圏)
2013年1月 悠悠北海道® 北海道のワイナリー特集開始
2012年12月 悠悠北海道®サイトリニューアル
2012年12月 悠悠北海道® 冬の十勝特集開始
2012年12月 悠悠北海道® 冬のオホーツク浪漫特集開始
2012年12月 悠悠北海道® 札幌STAYでスキー三昧 特集開始
2012年12月 悠悠北海道® 温泉特集開始
2012年10月 CCCサイトをリニューアル
2012年 9月 中国Web対策勉強会開始(帯広)
2012年 7月 中国Web対策勉強会開始(知床)
2012年 7月 ミシュラン北海道の英語版を中国でPR(悠悠北海道へバナー)
2012年 6月 中国Web対策勉強会開始(網走)
2012年 6月 悠悠北海道®グランドオープン
2012年 4月 中国Web対策勉強会開始(札幌)
2012年 3月 中国Web対策勉強会開始(札幌)
2012年 2月 北京市公安局の許可取得
2012年 1月 CCCサイトをリニューアル
2011年12月 悠悠北海道® 北海道の観光情報を北京から発信
2011年11月 中国政府国務院情報局の許可取得/京ICP备11042309号
2011年 8月 本社機能を移転(白石区東札幌)
2011年 5月 北海道元気ライブラリー開始
2011年 5月 北海道元気ライブラリー事務局始動
2011年 5月 ダイテック社と業務提携解消
2010年12月 ビノサイエンス社と業務提携
2010年11月 NPO法人日本おもいで学会設立
2010年11月 クロスランゲージ社と業務提携
2010年11月 中国政府国務院情報局の許可取得/ダイテックと 沪ICP备10217158号
2010年 5月 ダイテックと業務提携
2010年 3月 戦国あずき販売開始
2010年 2月 設立20周年
2009年12月 商標を取得 「ナビワン」と「携帯記者」
2009年11月 ばんけいスキー場Web OPEN
2009年10月 北海道漁連環境部「おさかな増やす植樹運動」Web OPEN
2009年10月 浅草新仲見世商店街ホームページ構築
2009年 5月 商標を取得 「携帯記者」
2009年 3月 札幌市内の認知症グループホーム空き情報
2009年 3月 地域密着型キラーツール印鑑デバイス(開発名:DDSS)の特許申請
2009年 1月 CCC公式サイトをリニューアル
2008年11月 携帯記者商標登録申請、携帯画像送信に関する特許申請
2008年11月 本社機能を移転(豊平区平岸)
2008年 9月 ナビワンVer2.0 「地域版ネット新聞」開始
2008年 8月 第28回浅草サンバカーニバル公式モバイル投票システム担当
2008年 5月 ナビワンVer1.2
2008年 2月 ナビワンVer1.1
2007年10月 ナビワンVer1サービスIN
2007年 8月 第27回浅草サンバカーニバル公式モバイル投票システム担当
2007年 8月 ナビワン携帯版サービスIN
2007年 6月 サークル支援サービス=札幌サークルネットサービス開始
2007年 5月 新型SNSの地域コミュニティ ナビワン β版サービス開始
2006年 8月 第26回浅草サンバカーニバル公式モバイル投票システム担当
2006年 3月 上野浅草うえせんNAVI
2006年 2月 Auオフィシャルサイト(Sapporo map-i/Tokyo map-i)完全リニューアル
2006年 1月 ケータイフラッシュDB完全リフレッシュ
2005年10月 対戦型健康増進端末器具の応用に関する研究開始
2005年 9月 集メール構築
2005年 8月 第25回浅草サンバカーニバル公式モバイル投票システム担当
2005年 6月 浅草のれん会ホームページ制作
2004年12月 浅草あおぞら市開催(北海道の野菜を直販)
2004年11月 「宅配・通販総合支援サービス」=どさんこ会議開始
2004年 8月 第24回浅草サンバカーニバル公式モバイル投票システム担当
2004年 8月 Cantownサービス開始
2004年 8月 売れる営業マン開始
2004年 7月 CEDARS Inetrnet Data Center
2004年 2月 雪まつりNAVI実施(第4回)
2003年 9月 インターネットダイエットマラソン開始
2003年 7月 カメラ付ケータイによるWeb画像更新システム「ケータイフラッシュ」開始
2003年 6月 埼玉県内商工会議所セミナー開始
2003年 5月 FaxによるWeb更新システム「Faxcel」開始
2003年 4月 epo代理店、販売店活動開始
2003年 3月 東京商工会議所・大阪商工会議所ビジネスプラン発表会参加、North研究発表会参加
2003年 2月 雪まつりNAVI実施(第3回)、北海道新聞社コラム「デジタルNOW」終了
2003年 1月 2003年ベンチャーフェアー参加(東京Bigsite)、ビジネスフェアーin 札幌参加
2001年12月 羽田空港にてBigBird-iサービス開始、年間アクセス1528万件
2001年11月 スクール名を”ITスクールWin Gate”に名称変更、さっぽろまっぷ・あいサービス開始
2001年10月 仙台NAVISで講演、全国民間空港市町村協議会で講演、世界連盟で講演
2001年 9月 ITAP(IT地域戦略プロジェクト)を設置、i-BOX発表
2001年 7月 でんすけ展示(新高輪プリンスホテルにて/日立コンベンションセミナー2001)
2001年 5月 でんすけプロトタイプ完成(北海道新聞に掲載)
2001年 4月 新宿アイランドシティにてMap-i開始、経営GIS総合研究所研究員として参加
2001年 3月 North研究発表会(札医大)にて講演
2001年 3月 三鷹市IT&Mobileフォーラムにて講演(西川りゅうじん氏、清原慶子氏と)
2001年 2月 RealWindow発表、でんすけ発表
2001年 1月 雪まつりNAVI発表
2000年12月 年間アクセス944万件
2000年11月 NTT東日本・西日本と料金回収代行契約の締結
2000年10月 北海道新聞社コラム「デジタルNOW」担当開始、Sapporo Map-iカードの発行
2000年 9月 Map-i事業化、北見サティでMap-i開始
2000年 8月 第2回ビジネス勉強会開催
2000年 6月 フランチャイズ校 CCCくしろインターネット教室開校
2000年 5月 Map-i発表、SASUKE発表
2000年 3月 CCC-Net 配信開始、TELME発表
2000年 1月 Yellow Guide発表
1999年12月 e・クーポン札幌版開設、単月アクセス件数160万件
1999年10月 インターネット活用型祝電新システム「でじでん」発表
1999年 8月 インターネットギフトカード発行システム開発
1999年 8月 SOHO・パソコン通信講座開始
1999年 8月 商号をシーダースコミュニケーションズ株式会社に変更
1999年 7月 ビジネス勉強会開催
1999年 7月 インターネット印刷工房開設(略称:iPF)
1999年 2月 雇用促進事業団(現雇用促進能力開発機構)訓練指定校:PCインストラクター養成科
1998年 1月 求人求職サイト・もとむ君つとむ君開設
1997年10月 札幌テレビ放送 インターネット情報番組「Net-WiN」企画・制作・監修
1996年 2月 インターネットホスピタルジャパン開設(略称:IHJ)
1995年10月 北海道で最初のインターネット専門PC教室設立
■パブリシティ新聞社)
北海道新聞、毎日新聞、読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞、日経MJ、日本経済産業新聞、日本工業新聞、
日本印刷新聞 など

TV局)
札幌テレビ放送(STV)、北海道放送(HBC)、北海道テレビ放送(HTB)、北海道文化放送(UHB)、
テレビ北海道(TVH)、NHK総合、NHK衛星 など

雑誌社)
週刊新潮、週刊読売、週刊朝日、アントレ、Macfan、日経パソコン、日経ネットナビ、インターネットマガジン、
Yahoo Internet Guide、その他多数