中国のインターネット事情

特殊なインターネット事情を抱える中国そして華僑対策

 

「あなたのホームページが見られるには?」

 

隣国の中国では情報を国が統制するためにホームページにも様々な規制がかかっています。その一つがICP=中国政府の発信許可です。

これは、中国国内にあるすべてのホームページは政府の許可を受けなければならず、中国最大の検索エンジン「百度(バイドゥ)」では、その許可ページを検索す る仕組みになっています。つまり、政府の許可をとっていない日本国内のホームページは百度に検索されることはありません。だから、中国からはあなたのホー ムページは見られないのです。

しかし、アジア各国に広がる華僑の殆どは「百度」を使うので、この対策は基本であり重要です。さて、どうすればいいのでしょう?

 

ご 安心ください。悠悠北海道®はICP=中国の北京で発信許可を取得しました(京ICP備11042309号)。ですから、百度に上位表示されます。キーワー ドは「北海道+地名」。大陸対策として、徐々に根を張っています。みなさんは、悠悠北海道®内にページを作り、皆さんのサイトにリンクで誘導すればいいのです。たたそれだけです。ご利用いただく皆様が、面倒でコストと時間のかかるチャイナインターネット対策に悩むことがないよう、私たちは専門のサポートをし ます。北海道で数少ない華僑対策を行なっています。
対象は中国本土だけではなく、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアに広がっています。

 

ask_button