FAQ

現地発信ホームページについて

グルメマップ・散策マップについて

指差しメニューについて


 

悠悠北海道の現地発信ホームページについて

 

Q:悠悠北海道の特徴は何ですか?

A:一番の特徴は、ホームページを地元の情報として10カ国11サーバで発信していることと、貴社サービスを特徴づけて発信の軸をまとめ上げることと、北海道というキーワードにご利用いただいている皆さんでこだわって、広いアジアに1社や1エリアの情報ではなく、塊になって見ていただこうとしていることです。今までの観光パンフレットのようにあれもこれも広くて浅い情報はインターネット上では意味がありません。これからは、専門的で深い情報が求められます。でも、そうなればなるほど、探してもらう面が小さくなります。なので、北海道という塊を早い段階で各国で一番利用されているサーチエンジンに読み取られるように4年前から対策を練ってきました。

 

Q:利用を検討しています。どのようにすればいいのでしょうか?

A:お申し込みを頂きますと、ご希望等についてのヒアリングをさせて頂きます。

 パンフレットなどの資料などがあれば参考にさせていただきます。まず、弊社で日本語の大ラフホームページを作成します。写真は当て込みです。御社でそのラフをチェックし添削してください。写真の全てはご用意願います。内容が固まりましたら日本語ホームページを確定させ、順次、中国語簡体、中国語繁体、韓国語、英語を翻訳し、ホームページを作ります。その後、11サーバにアップ(FTP)してトップページからのリンクや他ページからのリンク導線をとり、サーチエンジン対策をとります。

 

Q:海外に対しての特徴をなかなかまとめられないのですが?

A:ご安心ください。弊社のスタッフがヒアリングさせていただき、2、3の特徴をまとめそれを軸にPRする内容をご提案します。外国への発信はポイントを絞って強みにする=特徴づけることが重要です。道内、国内で有名であっても海外にはほぼ無名です。そう考えるほうが適切です。逆に言えば、道内、国内で有名ではなくても、中身のしっかりしたサービスや商品を持っていれば、大いなるチャンスと言えます。

 

Q:悠悠北海道に似たサービスはありますか?

A:恐らくあると思います。ホームページを作ること、翻訳すること、海外にアップすることは今は多くの業者がいます。ただ、すでに100社以上の皆さんで「北海道」をキーワードに塊になってつながりあって発信できるか?と疑問を投げかければ、それは無理でしょう。似たものは作れても単発です。

 

Q:原稿はそれぞれの言語で出すのですか?

A:原稿はヒアリングの後、こちらから日本語でご提示いたします。御社で内容をチェックしてください。内容の確認はすべて日本語です。ご確認後に各言語翻訳いたします。(写真はすべてご準備ください。)

 

Q:できあがるまでにどのくらいの期間がかかりますか?

A:日本語ホームページと写真が確定後、確認を頂いてから翻訳、作成に約3週間かかります。(目安:お申し込み後 1~1.5か月にて完成)

 

Q:申し込みは単位はどのくらいの期間ですか?

A:契約期間は1年です。毎年更新です。

 

Q:情報更新はどうなりますか?

A:月次払いで年2回。年一括払いで年4回の無料更新があります。それ以上の更新は実費をご請求します(都度見積もり)。無料更新は日本語100文字以内とさせて頂いています。文字数がオーバする場合は別途費用がかかります。更新の原稿や写真は御社からご提供いただきます。3月、6月、9月、12月は更新が混み合う時期ですのでお早めにお申し込みください。

 

Q:ホームページのアクセス数はわかりますか?

A:はい。3ヶ月ごとに提出しています。言語別のアクセスを提出します。

 

Q:今持っている多言語のホームページを活かすことはできますか?

A:もちろんです。新設する多言語ページから御社の公式サイトにリンクをはります。今お持ちのホームページを有効活用出来ます。

 

Q:現在は日本語以外のホームページを持っていません。

A:今回新規に作成する各言語のページ側に、御社の公式ホームページから言語ごとにリンクを貼るだけで公式ページは多言語化できます。トップページに言語選択や国旗を並べるだけです。
 
akan_bus
Q:予約や問合せを受けることができません。
 

A:直接問合せを受けられなくても大丈夫です。ある程度の問合せや予約は弊社で受けます。それを御社へ日本語で仲介します。そのコストも管理費に含んでいますので、非常に便利です。問合せ多数になった場合、件数によるコストが発生しますので、御社側で人材を確保するか弊社に委託するかをお決めください。非常に効率的に対処させて頂いています。

 

Q:観光関連だけの利用でしょうか?

A:悠悠北海道は北海道の観光関連情報を主に発信していますが、北海道のブランド商品、地域産業などの内容も発信することが可能です。和牛農場、ワイナリー、写真館などのご利用を頂いています。

 

Q:どんな企業が利用していますか?

A:実績のページをごらんください。市町村、観光協会、各種協会、百貨店、バス会社、ホテル旅館、飲食店、お土産店、観光施設、遊覧船など全道で100社以上のにご利用いただいています。

 

Q:悠悠北海道のホームページの制作管理費用はいくらですか?

A:
・初期費用 40,000円
・制作費  200,000円(原稿、翻訳、制作*4言語、写真含まず)
      中国語簡体、中国語繁体、英語、日本語
・管理費  55,000円/月払い(10カ国11サーバ)
      お支払いは年一括払い、月払いをお選びいただけます。
      ※年一括払いの特典あり。
・情報更新 年2回(年一括払いは4回) 規定文字数内
・年次更新 30,000円

詳細はお問い合わせください

 


 

悠悠北海道のグルメマップ・散策マップについて

 

Q:悠悠北海道の地図の特徴は何ですか?

A:観光地図は何種類もありますが、悠悠北海道がこだわったのは「外国人個人観光客(FIT)」をターゲットにして、彼らに効率的に配布する「インフラ」作りです。来道するFITは、現在、北海道の定期直行便を就航している街は、札幌、旭川、函館の3都市です。よって、地図も3都市あります(チャーター便は道内各空港に飛びますが多くは団体です)。現在、来道するFITへのリーチ率はダントツでNO1でしょう。

 

Q:地図は何部発行していますか?

A:札幌版は散策 年18万部、グルメ 年12万部。旭川、函館版は年6万部です。FITの1組の平均人数は3名。1組に1枚をお渡ししていますので、認知数は3倍とお考えください。

 

Q:地図はどこで入手できますか?

A:各地図にも記載していますが、各都市の中心部(駅前型)のホテル、観光案内所です。旅行者にとっては、函館〜札幌〜旭川の3都市は一度の旅行でかなりの確率で立ち寄ります。旭川、函館版は、札幌駅周辺のホテルでこの後の立ち寄り地の場合はお渡ししています。

 

Q:広告を出すには?

A:募集しているのは、札幌の多言語指差しメニューのあるお店のマップ(札幌中心部)、札幌・小樽の散策マップ(札幌市中心部、広域と小樽市中心部と祝津、小樽はグルメあり)、函館の散策&グルメマップ(函館駅前、元町・ベイエリア、函館広域、渡島半島広域)、旭川の散策&グルメマップ(旭川駅前、旭川広域、層雲峡温泉、旭岳温泉、美瑛白金温泉、上富良野〜中富良野)の4種と各エリアです。広告枠数には上限を設定していますので満載の場合は空き待ちになります。

 

Q:発行は期間は?

A:発行は、4月、7月、10月、1月の年4回です。

 

Q:広告面の版下は?

A:版下入稿の場合は、サイズは70mm*49.5mmです。イラストレータ(CS5以前)入稿でトンボとアウトラインをお願いします。英語、中国語並記の原稿での入稿をお願いします。入稿日はお知らせします。版下制作を弊社が行う場合は、写真はご用意ください。ラフの提示後版下を作ります(翻訳も含みます)。

 

Q:他のエリアの地図は作らないのですか?

A:現在は予定していません。ご依頼があれば、お見積もりを提出します。

 

Q:悠悠北海道のグルメマップ・散策マップの制作掲載費用はいくらですか?

A:
・版下制作費(全マップ共通)
      30,000円/1枠(デザイン・翻訳含む)
      ※写真はご準備ください。(撮影希望の場合は別途見積)
・掲載費
  札幌グルメマップ 30,000円/月 掲載単位は3ヶ月
  散策マップ (発行:1-3月、4-6月、7-9月、10-12月)
      札幌・小樽版 1枠 30,000円/月 掲載単位は1年
      函館版 1枠 20,000円/月 掲載単位は1年
      旭川版 1枠 20,000円/月 掲載単位は1年
      ※年間掲載特典あり

詳細はお問い合わせください

 


 

悠悠北海道の指差しメニューについて

 

Q:悠悠北海道の指差しメニューの特徴は何ですか?

A:現在は、飲食店用の指差しメニューを制作しています。独自のアイディアにより各店ごとに、1)回転率アップ 2)客単アップ 3)トラブル減少 を考えて制作します。

メニューを拝見させていただき、メニューを最大24品目に絞ります。せっかく、北海道に来たのだから、という観点で選定し、解説をいれます。メニューの品名そのものは訳しません。

これは、店内にあるポップやそもそものメニューと見比べるのに必要です。安心を与える意味で、メニュー名は訳さないのです。それよりも、写真をみてこれ何?という質問を想定して解説します。

ですので、外国語の話せないスタッフでもオーダーは簡単にとれます(回転率アップ)。そもそもせっかく来た場所ですから、商品単価も平均して高く(客単アップ)なります。

また、トラブル防止のためにお店のルールをまとめた案内書を同時に作成します。禁煙、お通し、持ち帰り用の容器代、会計方法、カードの有無、トイレそれと大声や立ち歩かない(特にお子様)などを事前にお知らせします。必要に応じて、トイレ用の張り紙、満席時の待ち時間などのシートを作ります。

 

Q:メニューは何部作って頂けるのですか?

A:メニューはデータ渡しです。PDFでお渡しします。通常はA4版で必要部数をお店側でプリントアウトします。A3に拡大印刷したものを店外に貼るだけでも、ここには外国語のわかりやすいメニューがあるということで、誘客に役立ちます。

 

Q:メニューの修正は費用がかかりますか?

A:かかります。1メニュー2000円〜の実費を頂いています(翻訳込み)。

 

Q:写真撮影もするのですか?

A:いえ、しません。写真はご準備ください。弊社撮影の場合は、カメラマンを外注し、立ち会いコストも発生します。

 

Q:悠悠北海道の指差しシートだけの制作も受けていますか?

A:基本は地図(1年間)をご利用いただける方用に工夫します。制作よりも、外国人旅行客がお店を訪れた時の行動をイメージして企画するほうが大変手間のかかる部分です。

 

Q:悠悠北海道の指差しシートの制作費はいくらですか?

A:
・飲食店:多言語指差しメニュー制作(20~24品目を選定、原稿起案、翻訳含む)
      写真はご準備ください。(撮影希望の方は別途見積)
 制作費  180,000円(店舗利用案内シート含む)
      ※ホームページ、マップと併用の場合 特典あり。
・飲食店以外 内容を打ち合わせた後、お見積り差し上げます。

詳細はお問い合わせください

 

 

ask_button