「悠悠北海道」通信 (Vol.92)「共有空間での席ビジネス」配信

メールマガジン「悠悠北海道」通信 (Vol.92)を配信しました。

今号のテーマは「共有空間での席ビジネス」です。
「人の往来が30%減った」、「自粛が日常化している」、それを受けて「社会全体のネット活用が急増している」。つまり社会のICT化が急速に進んでいます。「共有空間での席ビジネス」、つまり、「有効席数が半分以下」になっていくことを真剣に考えなければなりません。

1、「共有空間での席ビジネス」とは
2、具体的な席ビジネスと状況
3、無視してはいけない気になる数字
4、悠悠北海道データ集